JavaScript一行でサイトを多言語化するサービスWOVN.ioを試してみました

以下の記事でWOVN.ioというサイトの多言語化(翻訳支援)サービスが紹介されているのを見ました。

JavaScript 1行でサイトを多言語化、ボタン一発翻訳の「WOVN.io」が良さそう | TechCrunch Japan

さっそく試してみました。簡単に使用感など紹介してみたいと思います。

※本文中の画像ではメールアドレスやアカウントキーと思われる部分は塗りつぶしています。

  • サイトトップ

WOVN.io

  • サインアップ
  • サイトに追加するコード

サイト側に修正が必要なのはこれだけです。
body終端の直前に追加しました。

  • メイン画面

New Pageをクリック。

  • ページ登録

翻訳したいページのURLを入力すると、自動的にタイトルと現在の言語が表示されます。

Begin!

  • 翻訳画面

Machine Translateを実行した画面です。
Microsoftの機械翻訳サービスで翻訳された結果が表示されます。
これをベースに手動で修正したい部分だけを修正するということも可能です。

Publish & Saveをクリックして終了。

  • サイト側の動作を確認

翻訳したページはこのページのように、右下にウィジェットが表示されるようになります。

広告